ミシンで破れるハガキが付いているA4の用紙を作りました。(先行予約開始)

2017年5月8日

「往復ハガキでは、なにか味気ない・・」
「他のパンフレット(イベント詳細や会場の地図など)も一緒に送りたい」
「返信ハガキにデータも印字して送りたい–→間違いが起きないように窓明封筒で」
・・・と思いましたので、探したのですが、、、いいのがなかったので、
ちょっと重めの和紙(ハガキが折り曲がらない程度)で、
返信ハガキサイズのマイクロミシン付きA4用紙を作ってみました。
折角ですので、多めに作って安価に商品化いたします(汗)

現在、製紙メーカー、紙問屋、印刷会社と打ち合わせしながら、紙などの素材や封筒の形を打ち合わせしています。

もちろん、紙だけでは簡単に実現しませんので、それを作るため(印字するため)のシステムも作っています。
(といってもデータベースから様式にデータを引っ張ってくるだけですので、いわゆる差し込み印刷で可能です。)

何件か製作会社・封筒会社よりお見積もりさせていただいて

(1)ハガキ付き用紙は100枚2000円程度で頒布します。
(2)窓付き封筒は1枚50円くらいで頒布します。(100枚5,000円程度)

セット商品を価格設定しました。
100枚の縦書き窓封筒とハガキ付き用紙をセットで7,000円にて頒布しようと思います。
(★必要な物が必ず発送できるように「文面デザイン」「封筒への寺名印刷」など完全サポート付きです。)

お入り用の方は下記フォームより購入申込みをして下さい。

★窓付き封筒に入れて送ることができます。
(※長3封筒ですと、返信用ハガキは折り曲げずにうまい具合に綺麗に入れることができます。)

a4hagakisample
↑↑↑
印字例です。この場合は返信用として使うということで、返信宛先を印字しました。
※推奨:インクジェットプリンタ

表面には、「相手先の宛名=ハガキの差出人名」はもちろん、案内文とともに、例えば戒名その他、その家の情報を付記することが出来ます。

これはいろいろな用途に使えます!ハガキのラインと、もう1ケ所で折れば、長3封筒に入ります。宛名用の窓明封筒にもバッチリ!!

  • 結婚式や法要・旅行などの行事出欠案内
  • 施餓鬼塔婆申込書
  • チケットなど

2016年9月発売予定
(現在用紙をいろいろと検討中です。→ 少し風格があって、ハガキより少し薄い程度のものを紙屋さんと相談中です
価格未定。

追記:裏面は「受取人払」で印字しておくと便利です。事前に郵便局に申請が必要です。

申請方法:料金受取人払承認申請書(Wordファイル)をダウンロード&記入印刷してお近くの郵便局へご相談下さい。

サンプル

touba

touba-ura

★★ついでに窓明封筒も縦書き宛名仕様のものを作らないと・・・。

縦書き宛名を入れるには「縦書き用の窓明封筒」を作った方がいいと思うんです。

封筒を立てて、左下に宛名が来るのがなぜスタンダードなのか・・・・
(以前から疑問に思っていました。やはり「和風」でいきたいですよね~)

mado

ここで重要なのは、テンプレートの作成作業です。
ますは皆様に使って頂いて、ソフトウェアのブラッシュアアップを図ります。